大家2年目の会

未分類

ポジショニング

今の世の中の変化がすごいことがわかってきました。
弊社は本業が建築資材の卸売業です。どちらかというと創業80年とかの会社さんが多い業界なので、オールドエコノミーに属する産業だと思います。要するにお金が無いと始められない業態。

そこに奇跡的に弊社は存在していて、流通するだけだと全然儲からないので、工事もし出して、あれもこれもと住宅に係ることをし出したわけですが、たくさんチャレンジした中で残ったのが、大家2年目の会とトラベルハウス事業でした。

大家2年目の会もトラベルハウスの事業も、どちらかというとブルーオーシャン市場に近くて、競合があまりいないのだけれど、めちゃくちゃ自分に負荷をかけて頑張らないと、あっというまにしぼんじゃうような感じがするビジネスなんです。歴史が浅いということです。だから資本は1億円程度あればできるようなビジネスなんですが、過去の投資履歴の積み重ねが少ないので、産業自体維持するのが大変です。やってみて色々思います。

大家2年目の会は弊社はまっかかの赤字事業ですが、既に投資金額を2億円は軽く突破していると思います。これだけ突っ込めば大手以外はおいそれ、と入れないでしょう。そして大手はというと、こういうあやふやな産業には入ってこないでしょう。だからブルーオーシャンなわけです。私のこのようなブログですら他の同業者さんも見てくれているみたいです。そこで宣言しますが、同じようなことを同じようにやると1年で2億円は無くなりますので、気を付けてくださいね。

で、弊社はまだまだこの事業にお金をつぎ込む覚悟をしておりますが、もうすぐなんか安定するような気がしてきました。どんどんと「組織」になってきている感じです。そして他業態との線引きもしっかりとできるようになってきたようなイメージです。つまりはポジショニングをとれた、ということですね。

このポジショニングを今後は拡大させていくのですが、合理的にやろうとすればするほど、めちゃくちゃ勉強と時間と人手がかかる、という感じです。またお金が消えていく。。。そしてやっていることはITだったり、マーケティングだったり、と今まで考えたことが無いようなことをたくさんしていますね。。。

大家2年目の会は実は最先端のテクノロジーをこれから搭載していきます。お金はガンガン使いますが、弊社は新しいプラットフォームを創ることに成功すると思います。まぁ見ててくださいね。楽しみです。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー