大家2年目の会

未分類

若手に負けない!!

人が変わる機会、の一つがわかりました。
11月15日弊社の若手、小泉さんが、神戸新聞朝刊の紙面4分の1くらいのサイズで特集され、掲載されました。内容は仕事への取り組み姿勢みたいな感じでしたが、彼には社会に対しての初めてのPRができたことと思います。

さかのぼれば私も入社3年目で読売新聞の夕刊にださせていただいたことから意識は大きく変えることができたなぁ、と思っています。いまでも、純粋に務めていた会社に感謝してます。

別段新聞なんて、同期や同窓生は見てないんですけどね、でも親とか親戚とか、会社の仲間とか、仕事関係の人とか、そういう人は誰かしら必ず見てて、連絡はくれるたりするのです。HPで一日10万アクセスを稼いで、思いっきり顔出しして「武智です!」って感じをPRしたって、知り合いからは誰も連絡は来ませんでしたが、新聞に載ったときは兄弟から連絡が来ましたしね。

それだけ出版社のようなオールド産業に食い込む、ということは意識を変えるのに非常に役立つということですね。

そして新聞に載った、小泉さんですが、トラベルハウス事業の販売代理店向け研修(トレーニング)を行っていました。
参加者はみんな彼より大幅に年上、経営者も幾人か交っています。でも、私は5分くらいしか口を挟みませんでしたが、彼は現時点で伝えなければいけない要素をパーフェクトに、自分の想いも込めて販売代理店さんがどう行動すればよいのか、そして実際に行動できるように、伝えていました。

ビックリしますね。今まで散々叱っていた若い子が、年長者を相手にしてしっかりと堂々と、想いを伝えていたのだから。これからどんどん、人が育つ土壌を、弊社のビジネスでもそうですが、大家2年目の会に参加してくださった仲間にも、提供できるようにしていきます。現在講師の先生たちと鋭意取組中。

若手に負けないよう、成長率を一層上げていきたいと思います。あなたもきっかけを作って、大家2年目の会のセミナーにお越しください。おそらく人生は変わりますから。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー