大家2年目の会

未分類

仕事で上手くいくためのツール

仕事で上手くいくためのツールが何か、確信しました。
それはプログラミングと、マーケティングと、セールスです。決してお金でも、学歴でも、職種でもない。そのツールを構成する基礎となるのが、努力量、です。今の時代、この3+1要素で、全ての仕事は、うまくいきます。

ちょっと今日は、腰が痛すぎて、仕事を早めに終了。
本屋さんに寄る時間ができたので、なぜか本棚に積んであった書籍を手に取りました。非常に読みやすくて面白く、斬新だったので立ち読みでほぼ読んだのだけれど買っちゃいました。

内容的には、まさにインターネット駆使した目立つ行動=マーケティングとそのマーケティング活動をうまく回すための、セールス力。最後にそういう思想設計をどう考えていて、どう実現するかのプログラミング力、が必要なんだと記載していました。さらにいうと、炎上が嫌だ、とか目立ちたくない、という思いというのは情報産業革命前の世代が創った文化であり思考であり、今は、とにかく、いいか悪いかどちらでもいいので目立たなければならない。マネタイズで成功したいなら、法律的にはしっかりと整備して
目立たなければならない。そういうことを一生懸命綴っている本でした。

私は彼のことをあんまり知りませんでしたが、有名だったのですね。そして彼はおそらくそういう業界の人ではあるが、その業界では誰もがやっていないような、やらなくても生きて行けるかも知れないことに対して、猛烈な努力をしているのだろうなぁ、と感じました。なぜなら、動いている人間特有の、熱量を感じるから。絶対に受け身の人間の言動ではない、というのを感じました。

ぜひ一度手に取って読んでみてください。

西野亮廣 革命のファンファーレ

ちなみに私と年齢一緒なんですね。
書籍何冊だしているんだろう、すごいな。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー