大家2年目の会

未分類

イノベーションを仕事に

先日ブログでもかなり書きましたが、ネスレジャパン高岡社長のイノベーションの興し方、というセミナーがえらく心にのこり、今の50代以下が今後30年をどう仕事を創り出していったらいいのかという、社会的課題を与えられたとしたら、年金に頼れない生活を本当に意識したのなら、やはり「イノベーションを仕事」にしたほうが後悔しないと思いました。

これからは仕事は「後悔したくない」と「わくわくする」を基準とした仕事を創れるように、頑張らないといけないですね。ここで間違えてはいけないのは、あこがれている仕事とか、なったら自慢できる仕事、とか、儲かりそうとか、夢がある、とかそういう昔ながらの価値観の延長での「仕事」ではない、ということが大事なことだと思います。

基本的にJUSETZマーケティングという会社は、もう何をやっているのかいまいちわからん会社になりつつありますが、目の前の必要とされて将来に絶対とされる仕事を一生懸命やっているつもりです。そしてその仕事だけじゃ食っていけないので、建築資材の卸売り、という昔からある産業でマネタイズしていたりします。

でも来年は弊社は周りからはIT企業としての一面をのぞかせることになるでしょうし、はたまた、飲食店をやっているようにも見えるでしょうし、観光業をやっているようにもみえるでしょう。または、人材派遣業も営んでいるように見えるかもしれません。スタッフのみなさん、大変ですね。よくわからんこと、いうてますわ。武智は。

と、私もどう仕事が転がっていくかわかりませんが、とにかく昔からの産業のくくりで言うと、そういう仕事、をする必要が出てくると思います。でも、実は、やっていることは、マーケティングの会社をやっている。それも住環境をベーとしたことから端を発する事業体のみをやっているつもりなのです。まさに、JUSETZマーケティング ですね。

というわけで、イノベーションを仕事にするために、やはり原著をちゃんと勉強しようと買っちゃいました、フィリップコトラ― 21世紀のマーケティング 21th Century Marketing ペーパーバックで2400円、結構するなぁ、と思ってAmazonでKindle版をかいました1100円。

しまった。。。kindleって翻訳できないや。。。
知らなかった。。。

と思ったら裏技があり翻訳できました。が翻訳不十分な精度、読みづらい。

というわけで、ペーパーバック買いなおしました。英語で頑張って読みます。読めないと思うけど。

あぁ大学の授業みたいになりそうや。苦痛の英語版授業。。。つらい。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー