大家2年目の会

物件

物件仕入

4月はかなりの不動産取引をさせていただきました。仕入も含めかなり忙しかった。銀行融資が締まった感はありますが、それでも弊社の物件は売れましたし他の業者さんから、すごい安い利回りで売ってくれ、といわれています(売りませんが)。う~ん4000万円ほど儲けそこなうなぁ、と思ったりもしますが、短期的な損得で動くとロクなことは無いので、ちゃんと当初の計画通りの収益率を維持しながら不動産を会員さんに販売させてもらいます。筋を通さないと30年のお付き合いはできないので、当初の予定通り進めてまいります。

しかし、しかし、4000万かぁと思ったりもしますね(笑

弊社から物件の斡旋をされている会員様、転売しないでね(涙
ちゃんと管理させてくださいね、いい仕事しますから。

というわけで、今物件をまた仕入れに動いています。でもあんまりいいのは無いですね、今は物件の踊り場にあるのでしょうね。価格は上に行くのか下に行くのか、多くの人は敏感になるのでしょうけれど、私は自分が得意としているエリアについては上に行くと踏んでいます。融資が付かなくても価格は上昇していくと思っています。一方で、私が買わないような人気の無いエリアは、利回りがどんどん高くなっていくのに、融資が付かない状況になっていって、どんどん価格が下がるとおもいます。

地方とか買ってしまった人は悲劇、としか言いようが無いかもしれません。(観光地は別ですけどね。)もしそういう物件をお持ちなら、損切を覚悟して、キャッシュを貯めること。キャッシュの貯め方がわからない方は、弊社新サービスを開発中ですので、後々紹介できるとおもいます。結構画期的で、2年前から仕込んできたものなのでちゃんと機能すると思います。

大家2年目の会はできてまだ1年ですが、その前の下積みが非常に長かったし、まだ不動産投資の環境が緩い時代から、厳しい環境に備えて動いてきたので安定して成長していけます。どんどん金融機関からの支援も増えてきているし、まさに追い風、と言える気がします。

備えよ常に。ボーイスカウトの名言です。不況に備えよ常に。経営者へ捧ぐ名言です。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー