大家2年目の会

融資

ファイナンスの悩み

不動産のファイナンスで悩んでいる方がどんどん多くなっているみたいです。
厳密にいうと、所得が500万円未満の人は私たちもファイナンスを付けることが苦労しているのは事実です。でも、それでも購入されている人もいたりしてて、何で買えるのか、業者の方でもいまいちわからないかもしれません。大家2年目の会のメンバーがみんな所得が低いわけじゃなくて、所得が高い人はそれなりにやはり有利に替えていくのは間違いありませんが、所得が低いからと言って諦めてはいけないだろうなぁと私は思います。

これは講師の先生をレクチャーしているときにも、たまに雷を私は落とすのですが、ファイナンスをするときに、これさえしてたら大丈夫、とか、ここまでやったら融資に通りますよね、とか、なんか受験みたいな感じで質問をしてしまう人がいます。(講師の先生でもたまにそういう口癖や言葉を使ってしまうことを私は叱責するわけですが)受験じゃないんだから、受かって当然だし、もし落ちてもあきらめないし、はいずってでもファイナンス受けるんだ、と思わないとね。気合で負けますよ。

久しぶりにクワドラントの話をしますが、私はおそらく完全にBゾーンの人間になりました。これは資産額がどうのこうの、所得がどうのこうの、というのものありますが、おそらく完全に言葉遣いと、振る舞いが。そもそもなぜそういう言葉と振る舞いになるのか、というと意識と目指している世界が、完全にBゾーンになった、とわかるからです。もうE,Sゾーンにはずっとは浸れない。たまにはやりますが。

3年前の私は精一杯背伸びして、Bゾーンになろうとしていましたし、2年前の私は、Bゾーンになる怖さをひしひしと感じていましたし、昨年の私はBゾーンへの過渡期を渡っていたようで、希望が見えてきていました。

そして2018年。

人間たった3年で色々変わるもんだなぁと振り返ってみて思います。昔のブログを呼んでいると、言葉も荒いし、言葉の意味合いは合っているけど、自分の言葉になっていないような感じがしますし、面白いですよね。文字だけなのに。

ブログも前身のHPから数えますと約3年が経とうとしていますが、自身の成長がわかっていいですね。これからは私の周りにいる人も、変わっていくことと思います。自分が成長した以降に会う人のほうが、スキルや社会的ステータス、置かれている環境下などで今までとは段違いになっていくことでしょう。

でもね、私の甘いところかもしれませんが、それでも昔から居るメンバーには、私ができた成長を自身でも実践してほしい、と思うわけです。だって武智より昔は能力高かったはずなんだから。自分でも、誰でもできるクワドラントチェンジ。あきらめずにやってください。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー