大家2年目の会

融資

逆境の地方銀行

Yahoo!ニュースのこれめちゃくちゃ面白い!
見る人が見たら絶望し、またある人はふーんって感じになるだろうし、私からするとそうなんだよ!だから兵庫でよかった!
みたいに思うはず。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00010002-fukui-l18

というわけでこの情報からあなたはどういう未来を描き出せるでしょうか。経営ってリスクコントロールをすることが大事なんだけど、同時にチャンスのコントロールもしないといけないんですよね。
不動産投資業は主にリスクコントロールさえしてたらいいから楽なんだけど、実際チャンスを追求できることってあんまりないんだけど
この情報を見たらチャンスだ!じゃぁ備えとこ!
ってなれるはず。

簡単に言うと金融機関はこれから確実に急速に減る。でも減るエリアはこの表にあるわけで、そこにどれだけの金融機関が割合として埋まっているか。
そう言うことを考えると兵庫ってやっぱり特殊性があってうまく行くんだなぁと思った次第です。

さすが元都会。文明開化の音がしたエリア。
最先端で華開き、最先端で金融再編が進むだろうエリア。

こう言う合従連合が起こるときにはチャンスが必ず訪れますね。

他京都や滋賀なんかも近畿じゃ面白いんだろうけど兵庫の比じゃなさそう。

どうしてかは大家2年目の会ののあなたならわかりますよね?


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー