大家2年目の会

初心者

マクロの動きに乗る?巻き込まれる?

不動産投資を始めるにあたって、みなさんよく気にされるのは今が買い時かどうかと言うこと。

とくに現時点では東京オリンピックを見据えて物件価格は上昇を続けている状況。しかし物件は持ち続けて経年劣化するにしたがい家賃は下がるのが常…。はたしてキャッシュフローが維持できるのか、はたまたオリンピック後、ともすればオリンピック前に物件価格が下落に転じた場合を考えると出口戦略での不安がある…。

ということが、今が買い時かどうかと言う言葉の裏にある不安だと思います。

ちょっと話の観点を変えますが…レース系のスポーツ、例えばマラソンを例に挙げますと…

レース展開ってその時どきでいろいろありまして、例えば気温が高いとか風が強いとかになるとレースの条件は厳しくなるはずで、その条件が苦手な選手やそもそも力不足の選手にとっては勝負は厳しくなってしまいます。

逆に強い選手にとっては、緩い楽なレースになって展開に澱みが発生し実力のない選手でも勝負に絡めるようなことになるより、厳しいレース展開で競合が減り実力通りの結果=自分が勝つ展開になることの方が好ましい訳です。

と言うわけで今、世間は物件価格が上がっている、さらに言うならば融資も出にくくなっている厳しい展開の中にあると言うことですね。

となると、そのなかで戦っていくためには強い選手になること、自分の実力を付けていくこと、努力の方向性としてはそういう向きが良いのかと思います。

不動産大家業での実力ってどういうこと?って疑問を持たれた方。

はたまた、その実力ってどうやってつけるの?と思われた方。

それはセミナーでお伝えしています。まずはいちど直接お話を聞きにお越し頂ければ幸いです。


このページのトップへ戻る

メニュー