大家2年目の会

初心者

思考の甘さ

この1か月非常にたくさんの全国の経営者様と面談させていただき、大変学びが多い1か月となりました。自身の未熟さ、思考の甘さ、苦労の少なさ、たくさんのことを会話の中から、教えていただいた気がします。
自分には欠けていることがおおくありますが、それを補ってくれる仲間が現れるようになりました。そのために自分の報酬を下げる必要もあると覚悟していますが、あまり下げたくもないので、もっと儲かるように仕事をしよう、と思っていたりします。
思考の甘さについては単純にその通りだなぁと思うことについては、素直に従い、すぐに対策を練る行動を起こしていますし、スタッフにもすぐに改訂依頼していたりします。変化に対応できていない人は自身を含めてたくさんいますが、そういう人は変化に取り残されて、置いてけぼりになりますね。置いてけぼりになると、本当に一念発起しないと戻れない位に、これからの変化は日本人にとっては試練、になってしまうでしょうね。

変化に対応するために簡単なことは、与えられたタスクはまずしっかりと咀嚼して自身の目的に落とし込んで取り組むこと。そして素直にとりあえず良いと思ったことをやってみること。良いと思ったことが出てこない発想の人は、大家2年目の会の定例セミナーに来てみてください。このセミナーで刺激をうけれないようでは、とてもじゃないがその方の頭は沈みゆく船か、もしくはすさまじい成功者でしょう。前者のかたならいずれ沈むと思うので、適当に漂っている方がいいと思いますし、そういう方はこのブログをそもそも読んでいないでしょう。

大家2年目の会は努力をベースとした、成功者集団になりたい、と思っています。運よくラッキー、っていうのはこの会を見つけたまで、にしていただいて、あとは努力で確実に資産を積み上げてもらいたいなぁと思います。
そうでないと再現性ないものね。頑張ろうって言えない人生って面白くないでしょう?(笑


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー