大家2年目の会

初心者

セミナーの活用方法

前回、リスクの取り方として購入当初の本来のあるべき姿、所謂目標ですね。
それと今の自分がいる場所。現状分析、これを行った上でタスク化とスケジュール化を行い、適宜対処が必要とお伝えしました。
すでに持っている方についてはきっと目標は立てられて、その目標達成の為に融資というリスクも背負いつつ購入なさったのだと思います。では、初心者の方はどうか、というと、やはりまずはどうありたいのか、あるべき姿、目標が必要です。それもしっかりと期限をつけた上で、いつかなればいいな、であればその日が来ないのは残念ながらあなたもお分かりかと思います。やはり目標は明確な数字と期限が必要です。

目標を立てた上で今自分に何が足りないのか、現状分析とその後のタスク化とスケジュール化を行う事で自分の行動指針が見えてきます。
そうするとセミナーへの参加の仕方が話を聞こう、から、自分の課題達成のためにはこのセミナーからどういう情報を聞き出す必要があるのか、と、必然的にセミナー講師への質問わ前提とした参加の仕方に変わります。

我々も無料セミナーで様々な方とお会いします。
是非我々が困るような、一緒に頭を悩ましながら答えを導き出す必要があるような悩みをそのセミナーでお聞かせ下さい。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー