大家2年目の会

初心者

感動したこと、その3

Iゾーンの方のお話で感動したこと、その3。

法律は勉強しなさい。とりあえず自分ですべてをやってみなさい。
そういうことをして、極力自分の血肉化をすること。そういう経験が大事です。
不動産をしていて、行政との打ち合わせがないはずがないので、法律に沿った
だけども、法律が規定していないような想像をたくさん張り巡らすことです。
それが儲けどころですよ。決して違法はいけない。違法や無法は法律を勉強していない
者がやってしまうことで、私たちはそういうことは絶対にあってはいけない。
だから筋というものを通せるようにいろいろと考えを張り巡らさなければいけないのです。

法律の勉強のみならず、経済や経営の勉強、不動産の勉強をしなければいけない、ということは
みんながわかっていることだと思いますが、では実際にどうやって何をしたらよいのかを、
わかっている人って、ほぼ居ないです。ほぼ居ない理由は、行動をしていないので、問題が
発生しないからです。だらだらして、時間が経過してお金が無くなっていって、生活が困ったり、
不動産ただ買うだけで、しっかり経営管理をしていないひとは、どんどんお金が無くなって
困っていくことでしょう。
だけどそれは全然問題ではなくて、ただ単純に必然的な原理原則だ、ということ。
ただの現象にすぎませんし、困っているのはあなただけなのです。
その現象は解決するには、ほかの因果法則をしっかり整えておけば、解決します。

問題とは、あなたじゃなくても困るという社会的課題のこと。
大家2年目の会では、不動産投資をするには、なんらかのソリューションが施せるものを購入します。
そうしないと正直利潤が出ないので、自分たちが生きていけない、ということもありますが、
そもそもやりがいが継続できないのです。困りごとを解決していくことが非常に楽しい。
毎回毎回違う悩みがあるしね。そういうことを解決するには、法律をしっかりと理解しておかないと、
人の気持ちに対しても、整理をしていかないといけない

ことが、不動産には発生します。
そういうことを業者に転嫁してもいいですが、自分で極力対応してみることで、
自分だけのノウハウになっていくんだろうなぁと思います。
とはいえ、不動産に対して、自分のスキルが未熟なうちは、不動産で挑戦、はやるべきではありませんけどね。
一回の失敗で致命傷になるかもしれないので。

そういう点は慎重に。また、自分で実行をするのも、やみくもに実行するのではなくて、相談できるメンターが居て、
その人の聞いていく、というのがいいと思いますよ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー