大家2年目の会

初心者

今の自分がなすべきこと

大きくキャパを増やすときに今居ることは間違いないのですが、うまくいかない。自分の能力だけではなくて、根本自分の実力が足りていないと痛感しています。スピードを優先して取り組んできたことが結果すごく良かったけれど、どうしてもどこかでボトルネックというものが存在し、悲鳴を上げている。乗り越え方がわからない。

自分の思考のレイヤーを変えることはできてそれを周囲に影響を与えることはできるけれども、それで根本思想を変えることと同時に行動や理解にまで影響を与える方法がわからない。どこまで行っても自分以外のことを変える、というのは無理だと諦めて、取り組んできた私ですが、人に頼らざるを得ない状況でもあり、今どうやって人の行動を変えれるのかとか、思考を変えれるのかとかに悩んでいます。

どの本を読んでも、まぁ無理だ、みたいな論調で、結構厳しい。昔は根性とか気合とかで何とか強制してきた時代もありましたが、今はそういう時代ではない。そういう時代であったとしても、私にはできるだろうか、とかなり自信がない。今までがチャンスだった分一気に運がなくなったような気がする。現在の自分を作っているのは過去の自分であると反省して、未来の自分を創るために今の自分が成すべきことをやるしかないので、愚直に頑張ります。苦しいなぁ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー