大家2年目の会

初心者

答えは現場にしかない

飛行機での移動が多すぎて、体がちょっとおかしい。やはり人間地場で仕事をしたほうが体に良いですね。
おそらくだけど、エコノミー症候群になりやすいんじゃないか、飛行機って。圧力かかってるから。と思うようなくらいからだがだるい、眠い、疲れが回復しない。とはいえ飛行機ほど時短に向く便利なものもなくガンガン使って仕事をしていきます。そうやって考えると、大統領とかってずっと飛行機で移動しているけれど、すごいなぁと思いますね。体力が本当に重要。

私には体力が現状無いのが問題なので、体重は落ちたので、筋肉をつけていくように、仕事を変えていきます。とにもかくにも、歩くことから始める。歩くことで多いのは工場の勤務が最も弊社の事業の中では多いほうですので、こちらに着手。というよりも工場の改善が急務なので、そっちにつきっきりです。

工場の改善とか立ち上げとかしたことがないので、今はひたすらに勉強とヒアリングとを繰り返すのみ。現場百篇という刑事さんの用語があるように、答えと解決方法は現場にしかない。つまりは人とのコミュニケーションでしか見つけられない内容になります。自分が努力するだけでは不十分な世界。

何か大きなことを成したいなら、人とのコミュニケーションスキルは必須ですね。一人で頑張ると苦労しかしませんし、何事も成せないのですから。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー