大家2年目の会

初心者

考え抜いていますか?

だいぶ前から怒涛の如くアポイントを詰め込んでいたみたいで、ついにトリプルブッキングを連発しております。スケジュールをカレンダーで管理しているにもかかわらず、優先順位に従い、いろいろと動くと、ブッキングしていたことに気づく次第です。当日になるまで気づかないとか結構多くて、頭の中がなかなか大変なようです。いっぱい怒られて、いっぱい仕事を詰め込んで、いっぱい失敗して、多少のスケジュールの調整幅を持たせるように学習して、もりもりと成長できていくとビジネスは面白いですね。

人は物事をその現象通りに見ようとする人が多いので、例えばトリプルブッキングなんて、本当に悲劇的な状況に自分を追いやります。信用も、タイミングも、お金もかなりいろいろ失います。短期的には失敗以外の何物でもないですが、逆にトリプルブッキングできるほどの要請度合いが高くなっている自分の成長の核心をしていますし、そんな状態の私にブッキングで迷惑をかけた方から再度仕事を一緒にしていただける感動を頂戴で来て、なん倍返しで返さないといけないかなぁとか、悩んでいたりします。そうすると、当初の予定よりも大きな絵を描くようになり、通常のアポイントで会っていたら考えつかなかったような未来を一緒に描けたりします。

このダイナミズムは生きているっていう感じがします。自分のキャパを超えていくこと。それこそが人生においてはすべてなのではないかなぁと感じます。子供に未来を託すという人もいるでしょうけれど、それは自己逃避に近いかもしれないな、とおもいつつ、自分の責任をいかに広げられるか、影響の度合いを広げられるか、を考えに考え抜いて、突き詰めて行動していくように心がけています。

ストレスフルな人生ですが、今最も楽しい時かもしれません。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー