大家2年目の会

初心者

いろんな人の行動を見ていますと…

いろんな人の行動を見ていますと…
素直というか、何というか、他人の意見に乗っかりすぎる気がします。
それ故、他人の意見に振り回されてしまいがち…そんなことを感じます。

知らないことや、経験のないこと、判断ができないことについて
他の人の意見を聞くこと。
それ自体は良いこと、良い行動だと思います。

ただしそこから先の対応に弱さがあります。

つまりそれは大げさに言うと…
他人の意見が唯一無二の答えであり、事実だと捉えてしまう。
そんなことがあるのではないかと思います。

しかし私が思うには、あなたが意見を求めてる人は
あなたとは違う。

つまりあなたが意見を求めている人とあなたは
視点の違い、立場の違いがあって当然であり、
それぞれの場所でのベストの答えは異なるはずです。

では誰の言うことを信じるか…ということになりそうですが、
そう言いたいのではありません。

だれかが嘘を言っていると言いたいわけではなく、
意見を求めた人の語ることは全て偽りではなく
全てその人の考えるベストであるはずです。
しかしそれらはほとんどが、あくまでその人の意見でしかない。

あなたが意見を求めるのは、おそらく信頼を置ける人でしょう。
だとするとその意見はあなたのためと思って提供してくれた
ベストな意見なはずです。
だからこそその意見を自分の中でどう理解し、どう判断し、どう行動に移すか。

ある種の「インプット→分析→アウトプット」のプロセスを経ることが
「どんなアウトプットをするか」と言うことより時として重要な気がします。

それはつまり、「分析」≒「自分で考え、判断すること」が大事になってきます。

それがあれば他人の意見に振り回される…という無駄からは
ある程度解放されることになります。


このページのトップへ戻る

メニュー