大家2年目の会

リスク

立て続けのトラブルです

この3週間、大阪の地震以降なかなかのトラブルがいっぱい立て続けに発生しました。
まず地震、これが衝撃をたくさん与え、管理がいろいろ大変でした。これを乗り切れるかなぁと思ってた矢先に、弊社の主力だった職人さんが亡くなりました。非常につらい、通夜と式で、もう、ね、なんと言葉でいうたらいいのか。言葉が出ない感じに久しぶりに遭遇です。悲しすぎるわ。

そうこうしてたら今度はビジネスパートナーが飛ぶんじゃないか、ということで事前に債権保全をして、自社以外には迷惑が飛び散らないように、いろいろガードを。あぁお金持っててよかった、と思うくらいに、一瞬でお金なくなりました。弊社のスタッフも一生懸命いろいろな計算をして、損害金、回収予定金、裁判費用、その他もろもろ、いろいろな手続等を迅速に対応してくれました。

そうこうしてたら、今度は大雨が降ってきて、工場から雨漏りしてきて、浸水してきて、先にロボット入れてなくて本当に良かった、と悲しいやらびっくりするやらホッとするやら、やったことないことばかりでリスクが読みづらい。大雨が延々終わらず、最後には研修センターから雨漏りして、現在保険金請求中です。

建物関係のリスクはほぼほぼ抑えれているけど、人やロボットに関するリスクというのは読み切れないので、まだまだ経験値が不足しているなぁと痛感。でもこれである程度は想定可能になりましたし、損金の発生はしていますが無事にこうして生き残っていますし、その後はたくさん稼働していますので、おおむね大丈夫ですね。

悲しいこともあればうれしいこともあるので明日はうれしいことでも報告しましょうか。笑う門には福来る。ただし準備できていればこそ、だけども。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー