大家2年目の会

セミナー

JUSETZマーケティングさんの忘年会に参加させていただきました

JUSETZマーケティングさんの忘年会に参加させていただきました。

参加されている方々は日ごろから頻繁に顔を合わせているメンバーがいるのはもちろん、直接お話しすることがあまりない職人の方や、近い将来お世話になるだろう方が多々いらっしゃりました。

しかしその中でも初めて話をさせていただく方、とくに職人さんには話しかけるのも気が引けてしまいなかなかコンタクトを取れずにいましたが、ある職人さんの方から気を遣っていただき逆に話しかけていただいたことがきっかけでゆっくりお話をさせていただくことができました。

そんな中で感じたのは、日頃お互いに過ごす場所が違うので、自ずといろいろなことの違いが会話の中でも現れます。それは常識と思っていること、価値観、言葉…と言ったところに関してです。

その話しかけていただいた職人さんとの会話でもこのような違いを感じる部分はあったものの、話しにくい・聞きにくいということは全くありませんでした。それはなぜだったのかと後になって考えてみると、おそらくお互い相手と違いがあることを認識し、互いが歩み寄った場所で会話したからかな…と思います。

例えば話すにしても自分の言葉のライブラリだけから言葉を選ぶのではなく、自分と相手のライブラリの共通部分から言葉を選ぶ。そうしなければスムーズな会話は成り立たないはず。

今回のことだけでなく、過去を思い返してみると印象の良いヒトほど、それを実践できているのかなと改めて認識しました。

会話の内容自体もいろいろと面白いお話を伺わせていただきました。逆に私の話がすこしでも面白いと感じてもらえていたら良いのですが…。

単なる飲み会で終わらず、日ごろお話をする機会の少ない方々と交流を持てただけでも非常に有意義な時間を頂けたと思いますし、こんな気付きも得られとてもありがたい忘年会でした。JUSETZマーケティングさん、ご招待いただきありがとうございました。


このページのトップへ戻る

メニュー